2017年11月28日 6:33 PM

『今年の出来事』

少し早いですが、今年を振り返ってみます。

何と言っても、今年の夏サマーソニック(大阪)に行って来たことです。どうしてもFOO FIGHTERSが観たい!の一心で体力作りの為、少しですがランニングもして、万全!?の状況で参戦しました。物販に3時間程時間を取られ、マキシマムザホルモン→PENNYWIZE→GOOD CHARLOTTE→FOO FIGHTERSを観ましたが、いや~、楽しかったです。

FOO FIGHTERS圧巻でした!!!

擦り傷や、服に靴の跡、日焼け、筋肉痛。いいお土産になりました。

                                特養介護部 小島

小島コラム写真

健康増進とダイエットを兼ねて、水中アクア、ウォーキングを始めました。血液の循環が良くなり、更に疲労回復、リラックス効果も得られるとの事で、はや1年。おかげ様で、毎日元気に過ごしております。体も少し引き締まったと思いきや、ご利用者様に「最近、肥えた?」と言われてしまいました。食欲の秋です。秋は旬の食材が多く、食欲が大いにそそられます。食べる楽しみが秋の醍醐味です。食べたら運動!水中でリフレッシュ!

                             特養介護部  S.S

6:27 PM

『通勤』

先日、自動車運転免許を取得し、遂に念願のマイカーを購入しました!!今までは片道30分くらいの道のりを、原付バイクを走らせ通勤していたので、業務前から運転に疲れてしまいクタクタになっていたのが、移動が快適になり、業務に入るのが苦にならなくなりました!!車での通勤になった事を、ご利用者様にお話しすると「いいね、でも気をつけてよ」とお言葉をいただき、快適になったからとは故、「これまで以上に気を付けて通勤しなくては!」と思いました。

                                特養介護部 窪田

11月12日に、知立祭り(間祭り)で演じられていた「奴道中」が再現されることになり、二男が奴で参加しました。長い槍を持ち、掛け声に合わせ槍の受け渡しをします。槍が重く体がふらついて大変そうでした。

当日はクラウンホテル横の道路で列になり唄に合わせ歩き、ペアの子と槍の受け渡しが出来ました。子供たちの姿を、たくさんの方にみてもらえました。

ヘルパー A.S

やっこ

友人から誘われヨガを始めました。最近、体の動きが悪く、どんな風に?と聞かれると上手く説明できませが、老化かなぁと思っていました。体を動かさなくては、と考えていたので自分の体がこんなに固くなって、左右差があり、何でもない動きなのに出来なくなっている、という現実を思い知らされました。優しい先生と友人に励まされ、数回行くうちに少しずつですが、動くようになる体の変化が感じられました。同時に体調も間違いなく改善しています。軽い気持ちで始めたヨガでしたが、レッスンに行くのが楽しみなこの頃です。

                               ヘルパー N.K

ヨガ絵

10月29日(日)名古屋国際会議場にて「第3回学習療法実践研究シンポジウム」に参加させていただきました。全国で学習療法を取り入れている施設が名古屋に集まり、研究や事例を発表するイベントでした。愛知県、山口県、福岡県の施設発表を聞かせていただきました。学習療法を行う事で、ご利用者様の笑顔が増え、良いケアに繋がっている事を改めて感じる事ができました。また、自分自身も将来に向けて、認知症にならないようしっかりと脳を使わないといけない事も、勉強させていただきました。

デイサービス 野田

IMG_2515

6:24 PM

『紙芝居』

10月のユニットレクでご利用者様の前で「かっぱのすもう」という紙芝居の読み聞かせを行いました。子ども達の前で紙芝居を読み聞かせる機会はありましたが、施設のご利用者様に受け入れて頂けるのかとても心配していました。しかし皆食い入るように見聞きして下さり、読む側もついつい力が入り大きな声を出していました。読み終えた後には皆様より「面白い話だったね」と笑顔で感想を述べて下さりホッとしたものです。次回また機会があれば「紙芝居読み聞かせ」を計画してご利用者様の笑顔に出会える事が出来たら良いなと感じました。

小規模特養 M.M

SY342_BO1,204,203,200_松本画像

6:23 PM

『初孫』

今年7月に孫が生まれました。女の子でした。私は男の子しかいなかったので、特に嬉しかったです。「孫は目に入れても痛くない」と言いますが本当でした。

初めの頃は、何で泣いているのか分からず、おろおろしていましたが、今は表情が出て来て笑う様な顔や、フニャフニャと喋るような声を出し、お腹が空いたときは抱っこしても泣き止まないなど、人間らしくなりました。私の一番好きなお世話は、おむつ替えです。最初は怖かったですが、仕事でやっているので直ぐに慣れ、今はおっぱいを飲んだ後に、うんちをするので「やったぁ!」と替えます。ちっちゃなオムツ、つるつるのお尻でとても愛おしいです。

お座り、ヨチヨチ歩きなど、これからの成長が楽しみです。

                                 小規模特養 М

10月31日は「ハロウィン」でしたね。

私自身あまりハロウィンに馴染みはなく・・・意味を調べてしまう程です‥。

ワンズ職員になって10年目ですが、ご利用者様も「ハロウィン」に馴染みがないと毎年思います。今年は出勤したスタッフが仮装し、ご利用者様を笑顔にしてくれました。レク中もご利用者様にちょっぴり仮装してもらうと、皆さん喜ばれていました。ご利用者様を笑顔に出来るスタッフに感謝です。

有料老人ホーム事業 M.M

6:20 PM

『運動会』

10月19日、その日はいつもとは違った熱気に包まれたワンズヴィラ池鯉鮒がそこにありました。普段は穏やかなご利用者様が、元気ハツラツとした笑顔で、大きな声を出して仲間の応援をしています。その様子に心を打たれ、職員も大きな声を出して参加してしまう程力が入りました。童心に帰った運動会。昔を思い出して精一杯の力を出し切った後は、心地よい疲れと懐古する思い出や、ワンズ大家族が皆で一つになった達成感でした。また、来年もご利用者様と楽しく取り組みたいです。

有料老人ホーム 出戸久晴

IMG_6732

 

先頭へ戻る