ホームヘルパーは訪問し、生活援助(食事の準備や掃除等)、
身体介護(入浴や排泄の介助等)を行います。

第1号訪問事業

 現行相当サービス基準緩和型サービス
サービス内容●入浴・排泄・食事の介助や見守り
●掃除や整理整頓
●生活必需品の買い物(同行)
●食事の準備や調理
●衣類の洗濯や整理
●薬の受け取り など
●掃除や整理整頓
●ゴミの分別やゴミ出し
●生活必需品の買い物(代行)
●食事の準備や調理
●衣類の洗濯や整理
●薬の受け取り など
 1回あたりの利用料の目安
(1割負担の場合)
対象者
現行相当サービス週1回程度の利用 1168単位要支援1・2、事業対象者
週2回程度の利用 2335単位
週3回程度の利用 3704単位要支援2、事業対象者
介護職員処遇改善加算13.7%
基準緩和型サービス週1回程度の利用 962単位要支援1・2、事業対象者
週2回程度の利用 1923単位要支援2、事業対象者

訪問介護

費用の目安
要介護
1~5
身体介護20分未満165単位/1回
30分未満248単位/1回
30分以上1時間未満394単位/1回
1時間以上1時間30分未満575単位/1回
生活援助20分未満45分未満181単位/1回
45分以上223単位/1回
初回加算200単位/1回
緊急時訪問加算100単位/1回
特定事業所加算
サービスの質の高い事業所を評価する観点から、人材の質の確保やヘルパーの活動環境の整備、中重度者への対応などを行っている事業所について加算する。
生活機能向上連携加算(Ⅰ)100単位/月
生活機能向上連携加算(Ⅱ)200単位/月
介護職員処遇改善加算13.7%

※1単位10.42円

※要支援1・2の人がサービスを利用する場合は、「身体介護」と「生活援助」を一体的に行うことから、それぞれの区分はありません。また、サービスの費用については、時間別に定めるのではなく、月単位の定額となります。
otoiawase_helperhaken