2018年4月24日 3:26 PM

『ヘルマンハープ演奏』

 4月21日、ケアハウスへ「ヘルマンハープ」の演奏グループ「ローザ」の皆様が来てくださいました。ヘルマンハープとは、ドイツ・バイエルン州の農場主、ヘルマン・フェー氏によって、1987年にダウン症の息子のために開発された、ドイツ製ハンドメイドの弦楽器です。ご利用者様は、繊細で優しい音色に聞き惚れながらも、なじみの曲では一緒に口ずさみながら楽しまれていました。「ローザ」の皆様、ありがとうございました。

2018年4月7日 4:46 PM

『黄色い壁』

 今年は早咲きの桜に気を取られていましたが、その桜も終わろうとするこの頃、ケアハウス前のスロープ横に「カロライナジャスミン」が咲き誇っています。この黄色い花が咲き出すと、「まもなくゴールデンウィーク」という気がします。芝生がきれいな緑になるころに花が終わってしまうのが残念ですが、しばし、甘い香りにうっとりです。

2018年3月30日 10:29 AM

『桜見物』

 「今年の冬は寒い」と震えていると、ちらほらと桜の便り。「見ごろは何時かしら?」と思っているうちにあっという間に満開を迎えてしまい、「今日しかない!」と出掛けた桜見ドライブ。近辺の名所(公園や学校など)数カ所を約1時間かけてのドライブでしたが、「今日が一番の見ごろね」と皆さん大喜び。桜吹雪の下を通りながら、「ここでお弁当食べたいね」「いや!一杯やるのが良い」など話が弾み、車の中も満開の花が咲きました。

桜見物

2018年3月27日 9:58 AM

『お楽しみメニュー』

 3月は「散らし寿司、茶碗蒸し、てんぷらの盛り合わせ」。3品ともメインメニュー並の豪華さです。おまけに旬を先取りしたイチゴが添えられ、華やかなお膳になり、皆さんは満面の笑みで召し上がりました。更にふっくらした海老天ぷらが、揚げたてでもう一本追加され、どなたからも「大満足!!!」との感想を頂きました。この次も楽しみにしています。

お楽しみ「散らし寿司

2018年3月18日 4:01 PM

『生バンドがやってきた!』

 毎年、この時期に慰問演奏に来て下さる「東郷町歌謡愛好会:レインボーオブ東郷」の皆さん。楽器を演奏される方も、マイクを持って歌われる方もご高齢の方ばかりですが、どなたもとても楽しそう。ケアハウスのご利用者様も、2名が飛び入りで歌わせていただきました。あっという間の1時間でしたが、楽しいひと時をありがとうございました。次は、職員にも歌わせてください。

DSC06336

DSC06338

2018年3月3日 9:32 AM

『お茶会』

 ケアハウスでは、毎月「お茶会」を行っていますが、ひな祭りに合わせて、年に一度は「普段よりかしこまったお茶会」を行うことにしています。会場には少しお洒落をしてお越し下さった方もいます。施設長が袴着姿で、皆さんの前でお茶を点てますと、普段は見ることのない着物姿に「施設長!かっこいい!」と、気分まで春になります。会場には菜の花を飾り、桃の花をあしらったお菓子と共にお茶を楽しんで頂きました。
お茶会 (2)
お茶会 (1)

2018年2月23日 4:13 PM

『寿司バイキング』

 ケアハウスのお楽しみメニューは、久しぶりに「寿司バイキング」。「私は一人前で十分よ」と言われながらも、職員が店員さながらに「追加いかがですか!」と声を上げると、「折角だから、マグロとサーモンを」と追加をされます。更にお寿司を持ってテーブルを回ると、あちらこちらから「エビ」「玉子」「穴子が欲しい」と声がかかり、お寿司を握るロハスフードの職員も大忙し。どなたもお腹一杯に食べて、大満足でした。

寿司 (2)

寿司 (1)

2018年2月14日 5:56 PM

『カラオケ大会』

 ケアハウスの今月のお達者クラブは「カラオケ大会」。大画面に映し出される映像や歌詞を見ながら、皆さんで歌いました。皆さんが好んで歌うのは昔懐かしい曲ばかり、どの曲が流れても「古い歌はいいね~」と、一緒に口ずさんでいました。「リンゴの唄」や「青い山脈」などを全員で合唱しました。大きな声で歌うと気分も高揚するようで、皆さんは鼻歌まじりでニコニコと退室されました。

カラオケ (2)カラオケ (1)

2018年2月5日 4:08 PM

『知立マラソン』

 毎年恒例の「知立マラソン大会」に、今年も施設の「マラソン同好会」のメンバー7名が出走しました。雨天の確立の高いこの大会ですが、今年は見事に晴れて、青空のもとを気持ちよく走ることができました。施設の法被を着ているので、沿道からは「ヴィラトピア頑張れ!」の声援が飛んできます。この声をパワーに変えて、メンバーは全員完走することができました。応援して下さった皆様、ありがとうございました。

知立マラソン (1)

2018年2月2日 5:41 PM

『豆まき』

 節分の行事「豆まき」を行いました。ケアハウスでは、直前のリハビリ体操を行った後で、「豆まき」について説明をしました。「炒った豆をまく」のは、「魔の目を射る」につながるという話を聞き、ご利用者様は「へぇ~っ!」。そこへ赤鬼、青鬼が乱入。勢いよく「鬼は~外!」と豆をまき、今年一年の無病息災を願いました。鬼が退散した後で豆を拾う様子は、お元気なケアハウスならではの光景でした。

豆まき (2)

豆まき (1)

1 / 712345...最後 »
先頭へ戻る