2020年5月11日 2:00 午後

『ご寄付ありがとうございます

先日、公益財団法人「杉浦記念財団様」、株式会社「家族葬のファミーユ様」からマスクのご寄付を頂戴いたしました。ケアハウスの入居者様に配布させて頂きました。暗いニュースが多い中、親切なお心遣いに心温まる思いです。ありがとうございました。

2020年5月5日 9:52 午前

『喫茶「和」の風景』

 

 

喫茶「和」の風景

杉浦施設長の退任に伴い、喫茶「和」の店長も交代となりました。先月4月の喫茶から、「いざ!」と張り切る西尾施設長を応援しようと、先代が駆け付けてくれました。二人がホールに向かうと、その場がパッと明るくなりました。「これまでのご愛顧有難うございました」と先代が挨拶をすると、「今後ともごひいきにお願いします」と新店長。ケアハウスの皆さんは、「こちらこそ宜しく」と、大喜びの様子でした。

 

2020年4月25日 11:57 午前

『お楽しみメニュー』

昼食時間前から廊下には油の香りが漂っています。ご利用者様は「今日は天ぷらよ!」「いい匂いね!楽しみ!」と口にしながら、食事の放送を待ちわびていました。席に着くと、職員が「揚げたてのエビ天ぷら」を配ります。まさに熱々の天ぷらを楽しんで頂きました。「やっぱり揚げたては美味し  いわ!」「茶わん蒸しもいい味よ!」と、皆様は満足された様子でした。

2020年4月1日よりケアハウスの施設長という大役を任せていただくことになりました、西尾春美といいます。

介護保険が始まった、平成12年からこの福祉業界でお世話になってきました。最初は「してあげよう」などという、大きな勘違いから始めた仕事でしたが、高齢者の方とそのご家族様と接するうちに「させて頂いている」という気持ちを持つことができるようになったと思います。また、できない自分を、素敵な仲間たちが支えてくれたおかげで今日の私があるのだという感謝の気持ちになりました。心新たにこれからもがんばろうと思っています。

就任から2週間ほどですが、ケアハウスのご利用者様は元気な方が多く、皆さん温かい目で見て下さり、「頑張ってね」と声をかけて頂くこともありました。

これからも皆さんと一緒に考えて、楽しく快適に過ごしていただけるような施設にしていけたらと思っています。よろしくお願い申し上げます。

 

2020年3月24日 4:40 午後

『喫茶でカンパ~イ!』

ケアハウスで行っている喫茶「和」では、ビールがメニューに入っています。今までも数人のご利用者様が注文され楽しまれていましたが、同じテーブルで一緒に飲まれることはありませんでした。ところが、今月入所された2名のご利用者様(男女)が、それぞれ誘われるままビールを注文され「カンパーイ!」と声を上げているではありませんか!別々のテーブルで会話も弾み楽しそう。ただ、男性のテーブルから「ご一緒にどうですか~?」と声がかかるも「お断り~!」との返事に周囲は大爆笑でした。

 

 

 

2020年3月23日 10:23 午前

『退任挨拶』

 

 

私、杉浦は、定年退職に伴い今年度末でケアハウス施設長を退任します。ゴールドプランが始まった平成元年に当法人に入職。介護とは全く無縁の会社員からの転職でした。デイサービスのオープンから17年間を勤めました。オープン当時は県内でもデイサービスは数少なく、ノウハウもない中で、同様の他施設の職員と協力し「デイサービス担当者会」を立ち上げ、情報交換しながら共に成長しモチベーションを上げてきました。

仕事をしながら介護に関する資格を取得し、平成19年の元日からケアハウスの施設長に就任して13年間を過ごしました。当法人がISO9001を認証取得していることから、常にサービスの向上に努め、他の施設では行っていないようなサービスを提供し、ご利用者様にとって「快適なケアハウス」を目指してきました。

勤続30周年を迎え、この仕事が自分の性分に合っていたのだろうと改めて思います。20年ほど前に、ご利用者様のご家族から「この仕事は杉浦さんの天職ね」と言われたことがあり、嬉しく思ったことも長く続けられた理由だと思います。

今後は、在宅介護支援センターの生活支援コーディネーターとして、自分の力を発揮いたします。30年間ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

 

 

 

2020年2月27日 9:48 午前

『寿司バイキング』

 

 

毎年2月の「お楽しみメニュー」は、「寿司バイキング」です。一人前のお寿司に、マグロ・サーモン・穴子・ネギトロ・エビなどが追加で注文できます。「今日は食べ放題ですよ!」の声に「マグロ頂戴!」「私はサーモン!」と注文が入り、職員は「ヘイ!お待ちどう!」と席にお届けします。職員から「マグロ残り5つ!」と声を上げると、一斉に手が上がりあっという間に完売。ご利用者様はお腹一杯で大満足でした。

 

 

 

2020年2月5日 4:07 午後

『豆まき』

今年は施設の都合で、「節分の豆まき」はできなかったのですが、せめてお茶会で「豆まき」をと考えました。「何のことやら?」と思われるでしょう!今月のお茶会のお菓子の名前が「豆まき」なのです。升に入った豆を表しています。ご利用者様から「美味しい!可愛い」と好評で、「この金粉は名古屋城から剥がしてきたの?」と、冗談を言いながら話題も盛り上がりました。

 

 

毎週水曜日、ケアハウスの施設前のお掃除に来て下さっています。普段職員の手が行き届かない細かい所まで、綺麗に掃いて頂き、とてもありがたく思っています。今後ともよろしくお願い致します。

ケアハウス職員一同

2020年1月16日 4:23 午後

『久しぶりの外食』

 一人のご利用者様から、「たまには外へ食事に行きたい」との声が上がり、希望者を募って出かけました。「何が食べたい?」と聞いたところ、「刺身と天ぷら」とのことで、行先は刈谷の「にほんのうみ」という海鮮料理のお店。「お刺身が美味しいわ!」と嬉しそうな表情をされながら、「歳をとると、いくらも食べられるわけじゃないけど、目が食べたがるのよ」とおっしゃいます。普段の食事とは違った、外食ならではの豪華さを楽しみたいとの想いなのでしょう。

先頭へ戻る