2019年9月13日 4:45 PM

『今年の敬老会』

 昨年までは「長寿を祝う食事会」と題して、敬老の祝いを行っていましたが、今年はネーミングにこだわらず、「敬老会」として、ご家族2名も参加して下さり、楽しんで頂きました。1年を振り返る「スライドショー」は、「そういえばこんなこともあったなぁ」と思い出したり、最近入所された方々には「こんな色々の行事をやっているんだね」と思って頂けました。6月の演芸会に活躍できなかった職員の踊りを、歌でサポートして下さったご利用者様。また随所に笑いもあり、「食事も美味しかった~」と満足して頂けました。

2019年9月11日 5:00 PM

『メインは和菓子です』

 今月のお茶会のお菓子は「萩」。秋の七草のひとつです。「色合いがいいわね!」と好評でした。ご利用者様の中には、「お抹茶は苦手」と言われる方もいて、今月から紅茶やコーヒーもご用意したところ、参加者も増えて賑やかなお茶会になりました。

2019年9月3日 4:40 PM

『もう、ひと踏ん張り!』

 ケアハウスでは、毎年7月~9月を「熱中症対策月間」として、一日2回のドリンクタイムを設けています。午前と午後に全館放送にて「コップ1杯の水を飲みましょう」と呼びかけます。この呼びかけにすぐに対応できる方は良いのですが、耳が遠くて放送がよく聞き取れない方もありますので、冷たい水を持った職員が居室を回ります。室温が高くなっていることに気づかない方もありますので、エアコンの使用を勧めることもあります。あと1ヶ月。もうひと踏ん張りです。

2019年8月29日 10:47 AM

『琴碧寿会様』

ケアハウスの大正琴クラブのお稽古に、毎月指導に来て下さる「琴碧寿会」の上畑先生。
中々上達しない生徒にも、根気強く教えて下さり、感謝の思いでいっぱいです。そして毎年7月は上畑先生を始め、更に多くの先生方で演奏に駆け付けて下さいます。ケアハウスの皆様は、演奏に合わせて歌い、しっとりと楽しい時間を過ごさせていただきました。いつも有り難うございます。(ケアハウス 職員一同)

2019年8月27日 4:32 PM

『夏を乗り切るぞ!』

 今月のお楽しみメニューは「ひつまぶし丼、ほうれん草のお浸し、冬瓜のくず煮」でした。「うなぎが柔らかい」「細かく切ってあって食べやすい」「ご飯も味がしみて美味しい」と大好評。8月の終わりで秋の気配を感じるとはいえ、まだまだ暑い日は続きます。「もう少し。何とか乗り切るぞ~!」。



 ケアハウスの恒例になった8月の「かき氷」。メニューは定番の「せんじ」「イチゴ」「宇治」。あんこやミルクなどをトッピングできます。更に器も大・中・小とお好みに合わせて選べます。ご利用者様は思い思いに注文され、楽しんで下さいました。「ちょっと!インスタントコーヒーをかけてよ・・・」と、いきなり無理な注文をされる方や、「かき氷を食べたら寒くなった。冷房を消して!」と、汗だくの職員にお構いなしにおっしゃる方があるなど、楽しい時間になりました。

2019年8月17日 11:57 AM

『墓参り』

 お盆の13日、「息子の墓参りがしたい」とのご利用者様の声に、近くの慈眼寺のお墓までお連れしました。ご利用者様は、亡くなった息子さんの名前を呼びながらお墓を一周し、数珠を手にお経を唱えました。とても暑い日で、92歳というご高齢の体には堪えるのではと心配しましたが、「お参りが出来た!」と言う安心感と充実した思いからか、出かける前よりお元気な様子でした。

2019年8月9日 1:56 PM

『本日のランチは出前!』

 ケアハウスでは、毎年この時期に「うなぎの出前」を頼み、昼食にします。土用の丑の日では出前を聞いてもらえませんので、少し日をずらして注文します。今年は市内の「旭屋」さんにお願いしました。「うなぎがフワッとしていて美味しい!」「やっぱり夏にはこれだわ!」と皆さんからは嬉しい声が聞こえてきました。

 健康寿命を延ばし、ケアハウスで長く生活をして頂くことを目的とした「体力向上大作戦」が始まりました。今回の「パート3」はロコモーショントレーニングを活用し、「バランス能力」と「下肢筋力」を改善しようと考えています。これにより移動機能を向上させ、転倒予防に繋げます。写真は、現在の体力測定を行っているところです。半年後に皆様の体力が向上していることに期待します!

2019年7月23日 9:54 AM

『祝30周年の盆踊り』

 まさに奇跡の天気でした。7月に入り梅雨の長雨で当日も雨を覚悟の準備でしたが、降雨はなく無事に行うことができました。ケアハウスのご利用者様は、ほとんどの方がチケットを購入し本番を楽しみにされました。出店の焼きそばや五平餅を食べたり、生ビールで良い気分になりながら夏の夜の「盆踊り」を楽しみました。最後に施設でただ一人30回の盆踊りを経験してきたケアハウスの施設長が挨拶に立つと、ご利用者様は拍手を送っていました。

先頭へ戻る