2019年7月13日 3:29 PM

『洗濯物たたみ』

 

 

ご利用者様が使用されるエプロンやタオル。職員が洗濯して、次はご利用者様の出番です。「洗濯物はまだ」「これは私が畳むからね」と積極的に畳んで頂いています。長年培ったことで身体が覚えている記憶を『手続き記憶』と言います。この長期記憶(洗濯物たたみ等)を活性化することも大事なケアの一つです。

2019年7月8日 11:06 PM

『ヴィラすごろく』

レクリエーションに使うボードが新しくなりました。職 員の高松ワーカー自作の自信作です。サイコロを振ってマスを進んでいき、そこで「野菜を3つ答えて下さい」や「魚の名前を3つ答えて下さい」など頭の体操。また歌を歌ったり、子供の頃の思い出を話す『回想法』など趣向を凝らしたすごろくです。サイコロを振ることもまた楽しみの1つになっています。これからレクレーションが一段と楽しくなっていくと思います。

ヴィラトピア知立はたくさんのボランティア様によって支えられています。今月はその中の一組、「NTTけやきの会」の皆様をご紹介します。毎月第2木曜日、施設内外の整備や行事のお手伝いをお願いしています。5月は当施設離れにある「談話室」の窓をきれいにしてくださいました。初夏の太陽光を跳ね返すほどピカピカに磨かれた窓!青々と茂った緑が眩しく映える窓になりました。これからもどうぞ宜しくお願い致します。(特養 職員一同)

 

当法人のマニュアルに従い、年間を通して感染症や食中毒の対策を行っています。近年ではインフルエンザの流行期間が長くなり、食中毒も季節を問わず発生しており、私たちを取り巻く環境は常に変化しています。日々の情報に目を向け、その時々において適切な行動がとれるよう委員会で話し合い職員、ご利用者様が安心して過ごせるように心がけています。

2019年6月20日 8:07 PM

「演芸会」

『演芸会』

6月14日に演芸会がありました。菜の花会様が慰問で踊りを披露してくださいました。

綺麗な着物姿と、上品な踊りにご利用者様  も見惚れてました。全部で8つの演目を披露して下さり、とても楽しい時間を過ごすことができました。

『体操ボランティア様』

6月8日に体操ボランティアの方が来てくださいました。音楽に合わせて楽しく元気に体操をしています。体操ボランティア様の動きに合わせてご利用者様も体を動かされ、リフレッシュ出来たと思います。 

『ハーモニカ演奏』

6月3日に桑原様がハーモニカを演奏してくださいました。慣れ親しんだ歌をハーモニカで演奏してくださり、ご利用者様も喜んでおられました。全部で8曲演奏。とても楽しい時間を過ごすことができました。

2019年6月4日 9:36 AM

「内部監査委員会」

内部監査とはその名が示す通り、「組織の内部の人によって行われる監査」を指します。当法人では2005年にI S O 9001を認証取得して以来、毎年行っています。内部監査の最大の目的は、施設の発展に最も有効な改善策を助言、勧告し、更にその実現を支援することです。具体的な支援内容には、事業活動の効率を高めると共に職員の規律保持や士気の高揚を促すことも含まれます。各監査員は経営者と同じ立場に立って各事業所の監査を行うことで、当法人のサービス品質が保たれています。

2019年6月2日 11:06 AM

『クリーンサンデー』

 

 

知立市の「7万人クリーンサンデー」に、ご利用者様と職員が参加しました。施設から4つのグループに分かれて、竜北中学までの道のりをゴミを拾いながら歩きました。幸い空は薄曇りで、法被姿もさほど暑さを感じることなく歩くことができました。拾ったゴミを処分し、職員が持参した冷茶でのどを潤し解散しました。

 

 

2019年5月12日 12:49 PM

「知立祭り」

 

 

5月3日、ご利用者様が「知立祭り」にお出かけしました。ゴールデンウィーク中とあって、神社やその周辺は見物客で大賑わい!人ごみを避けながら移動し、屋台やメインの山車を見物しました。山車はとても大きくて煌びやか!高さ7メートル、重さ5トンの山車が目の前を通り過ぎる姿にご利用者様も「でっかいなぁ」、「きれいねぇ」と感嘆の声があがっていました。

お祭りのあとは近くの藤田屋に移動、知立名物あんまきとアイスコーヒーで一休みされました。知立市の文化を五感で楽しんだ外出となりました。

先頭へ戻る