2021年10月27日 4:32 PM

『お風呂が新しくなりました』

平成243月の開所から使用してきた機械浴槽がこの度新しくなりました。

これまでの機械浴槽は「座った」状態で浴槽に入るタイプでしたが、改修後は「寝た」状態で入浴ができます。ご利用者様の平均要介護度が高くなり、寝たままでお風呂に入れると、安心して入浴ができる方が増えてきました。今回の改修で、より安全に、より快適に入浴していただけます。

お風呂は生活の中で大きな楽しみの一つです。これから寒い季節になりますので、新しく気持ちの良いお風呂で心身共に温まっていただきたいです。

2021年10月8日 1:17 PM

『マジックショー』

法人内の別事業所の職員による「マジックショー」が開かれました。大きなパチンコ玉が宙を浮いたり、ティッシュペーパーを千切って丼に入れたらうどんに変わってしまったり、「うそー、なんでー!?」の連続でした。最後のクライマックスでは、内藤管理者まで宙を浮いてしまう大マジックでした。ご利用者様から、「ティッシュペーパーを千切って、お金になるマジックも見たいなー(笑)」の声が上がる程、楽しいひとときでした。マジックを披露してくれた杉浦さんと安田さんには感謝です。有難うございました。

 

2021年9月23日 12:57 PM

『秋の実りを楽しみに』

小規模特養の敷地内では、機能訓練指導員が主体となって、季節の野菜や果物等を育てています。少しずつ育っていく野菜等を見にいくことで、リハビリの一環になっています。

今年の夏は美味しいスイカが実りました。今は秋に向かって、柿の実が色づき始めています。

外出することが難しい現在、敷地内でありますが外の空気を感じながら、色づく柿の実に秋を感じていただいています。

2021年9月20日 3:21 PM

『敬老会』

施設内で、うなぎをご利用者様へ振る舞う「敬老会」を開催しました。うなぎを一本いっぽん丹念に炭火で焼きあげます。ご利用者様はその様子を眺めていますので、焦がさないように慎重に焼きます。この失敗が許されない任務は、本体特養の市之瀬統括部長と、管理者内藤が遂行します。皆様から「ふっくらとして美味しかったよ」「焼き加減が良かったよ」とコメントがあがり、心底ほっとしました。また来年も頑張りますよー笑

2021年8月31日 1:10 PM

『誕生日会』

8月生まれのご利用者様の誕生日会を開催しました。イベントが少なくなっている中で、誕生日会はご利用者様に喜んでいただけます。職員側も、今年も一緒に祝福できた喜びを感じることができます。8月は暑いので、「サーティーワン」のアイスクリームを食べながらお祝いができました。来年も皆さんで誕生日をお祝いしたいですね。

2021年8月26日 5:35 PM

「アルコール消毒」

県内のコロナウイルス感染者数が増加の一途をたどっています。施設内にウイルスを持ち込まないか不安な日々を送りますが、普段おこなっている感染予防対策を徹底することに尽きると考えています。各職員はアルコールスプレーを携帯し、「一介助に一消毒を徹底!」を実施します。忙しい時でも消毒は忘れません!!ご利用者様が安心して生活ができるように日々努力して参ります。

 

2021年7月29日 3:27 PM

『花火が打ちあがる』

けやきユニット内に「花火」が打ちあがりました!よく見るとご利用者様の手形です。皆様の手をカラフルにペイントして、花火に見たてています。とても夏っぽくて、涼しさが出ました。けやきユニットのご利用者様の協力を得た大作だと思います。

梅雨も明け、暑い日が続くようになりました。昨年に引き続き、今年も夏祭りが中止となりました。少しでも夏祭りの気分を感じていただければと考え、毎年行っていた「スイカ割り」を企画しました。たくさんの方々が交代で参加していただくことができ、皆さん楽しそうにされていました。来年こそは夏祭りが開催できることを願うばかりです。

2021年6月30日 12:31 PM

『おやつレク』

梅雨の時期で蒸し暑い日が続いていますね。食欲が落ちる時期なので、ご利用者様が喜ばれるような、冷たくて美味しいおやつレクを開催しました。本日のメニューは「フルーツミックス」です。冷えた果物に生クリームやチョコなどを振りかけて、彩り良くデコレーションします。ご自身で作るオンリーワンのフルーツミックスは、どれも個性的であって格別でした。

2021年6月1日 10:36 AM

『今年も来てくれました』

小規模特養の軒先に、ツバメの巣があります。数年前に作られてからそのままにしてあります。今年もツバメが来てくれました。しばらくの間、飛んでいる姿が見られましたが、もう巣立っていったようで姿を見かけなくなりました。

ツバメの巣が作られる家は縁起が良いと言われます。落ち着かない毎日ですが、小規模特養にも幸運が訪れることを願っています。

先頭へ戻る