2019年7月26日 12:05 PM

『好きなもの』

仕事は頑張ってテキパキ動く様にしている私ですが、元来のんびり過ごすのが大好きな人間です。そんな私の大好きな時間は夫婦2人と愛犬で過ごす他愛ないほっこりする時間。庭で育てている四季折々の花や多肉植物とガーデニングを通じて、全国各地の友達との交流。もうすぐ活動休止してしまうけど、昔からずっと大好きな「嵐」を含めて、音楽や映画を見る事も、本を読む事も大好き。

たくさんの大好きな時間で癒されながら、入所者様ともほっこり過ごせるように頑張ります。

有料老人ホーム事業 M・O

 

特養2階では14:00からレクリエーションを行います。今までのすごろくゲームは何年も前からあるもので、何百回何千回と使っており、飽きている様子でしたので新しいすごろくゲームを作りました。マスを入れ替え出来る様に工夫して作成したので、いつまでも飽きずにプレイできます。作るのは大変でしたが、ご利用者様が喜んでプレイしてくれるので、とても嬉しく思いました。

特養・ショート事業 介護 高松 エドナ

 

 

スイカの季節がやって参りました!春の苺に続き、今年も金田機能訓練指導員が各ユニットのベランダにスイカの苗を植えてくれました。去年は小振りながらとっても甘く育ち、その上、無農薬!ご利用者様と一緒に頂き、あまりの美味しさに感動しました!今年も日に日にすくすく育つ様子に皆さん楽しみにされています♪金田さん、いつもありがとうございます!

小規模特養事業 Y

 

 

先日、近くの居酒屋に行ってきました。たまたま、マグロの解体ショーに遭遇し、初めて目の前で見ることができました。とても手際良く、色々な部位に分けていました。本当に新鮮でおいしくビールも進みました。とても贅沢な時間でした。

ホームヘルパー派遣事業 T

 

2019年6月26日 5:43 PM

『アンガーマネジメント』

先日、ヴィラトピア知立で、佐野統括副施設長が講師で「アンガーマネジメント」の勉強会がありました。

アンガーマネジメントとは、「怒りをコントロール」するという意味ですが、怒りのピークは6秒だそうです。6秒を待つためにする事として①深呼吸 ②カウントバック(100-9更に-9・・・と計算をする)③自分の体を触る、叩く等 ④合言葉(我慢、我慢!、学び、学び!)と4つの事柄をおこなうことで怒りを鎮めるそうです。後は生活習慣を整える、経験値を高める、どうにもならない事は受け入れる事も重要。身近な人ほど強く当たってしまうというのも「怒りの性質」。怒った後は後味が悪いものです。アンガーマネジメントを意識して、器を大きくハッピーな毎日を過ごしたいです。

                             在宅介護支援事業 早川

先日、家族で伊勢神宮へ参拝に行きました。過去に何度か行きましたが、やはり年号が「令和」となり、初というと、気持ちも違う気がしました。沢山の人が参拝する姿に「一生に一度はお伊勢さん」と言われるだけあるなと思います。伊勢名物を食べ、赤福餅を土産にお腹と心を満たして帰りの車では目を閉じ…。運転してくれる夫に感謝です。

ホームヘルパー派遣事業 T・M

この春も各ユニットで作っているイチゴがたくさん実りました!青い小さなイチゴがだんだん赤くなっていく様子を見るのはとても楽しみで、ご利用者様も笑顔が多いです。採れたてのイチゴは新鮮で、甘くておいしく最高です!イチゴのとなりにはスイカの苗も植えてあります。去年みたいにおいしいスイカが元気に育ちますように!

 小規模特養事業  R・K

5:37 PM

『成長』

私には三人の子供がいます。そして四月から中学生なった孫を先頭に小学三年生、一年生、保育園の年長さん、二歳、七カ月と六人も孫がいます。それぞれに個性がありますが、共通点は全員男の子でばあば(私)を慕ってくれていること。月一回位しか遊べないけど、とても癒されています。そんな中、色んな事を教えられ、考えさせられる日々です。

人生、日々勉強、孫たちの成長をいつまで見届けられるかな。健康第一で、もうちょっと頑張ろうかな!

                           有料老人ホーム事業 Y・I

連続した勤務が続いたり、嫌なことがあると疲れてしまいます。今までは家でゴロゴロして過ごしていましたが、あえて朝早くから起き、趣味の釣りに行くことで気分転換をしています。今年に入ってから釣果は絶好調!早起きして出かけているにも関わらず全く疲れません。むしろ好きなことをしていることで、すごくリラックスしながら充実した休みを過ごしています。今までは、休みが明けるのが嫌になってしまうことがありましたが、好きな事をすることで、休み明けの仕事も嫌にならず出勤することができるようになりました!家でゴロゴロして過ごすよりも、気分転換のために何かするほうがいいのでは?と最近思うようになりました。

 特養・ショート事業 介護 窪田

2019年6月4日 1:46 PM

『ドックセラピー』

 

つい先日、我が家のチワワ2匹をヴィラトピア知立へ連れて行きました。1匹は2歳の雄で、「きなこ」といいます。訪問3度目なので慣れていました。もう1匹の雌の「よもぎ」は初めて連れて行きましたが、無事皆さんに沢山抱っこしてもらい、ご利用者様の意外な一面を拝見することができました。また、機会があれば連れていきたいと思います。

                 特養・ショート事業 介護 倉科

先頭へ戻る